重要:︎リニューアルに伴う会員再登録のお願い

お手数ですがこちらより会員再登録をお願い致します。

電動昇降式マッサージベッド・エステ・カイロのご紹介!

電動昇降式ベッド は、「電動マッサージベッド」「電動エステベッド」「電動カイロベッド」と、大きく分けた3種類を販売しております。電動昇降の利点は、何と言っても術者の施術しやすい高さにラクラクと調節ができることです。便利な反面、価格的には安い製品ではないため、じっくりと選択したのちに購入することをおすすめします。商品カテゴリー<電動昇降ベッド><手動昇降ベッド>の中からピックアップしてご説明いたします。(プロベーネでは、新製品を含む高田ベッドの全商品を販売しております)

電動マッサージベッド

電動マッサージベッド  ❶回旋式と❷垂直式の2種類がございます。

回旋式電動マッサージベッド
  • ●高さ調節 45〜83cmで、操作は簡単なフットスイッチ仕様。
  • ●旋回昇降 製品の多くは、前後に円弧を描きながら昇降します。
    前120mm・後25mm以上の移動スペースを想定して設置ください。
    横になっていても前後の動きはほとんど感じません。

●フットスイッチ操作(昇降速度)
 旭精工製   ●無負荷 上昇約28秒/下降約28秒 ●100kg負荷 上昇約30秒/下降約3秒
 リナック社製 ●無負荷 上昇約25秒/下降約23秒 ●100kg負荷 上昇約29秒/下降約2秒

顧客満足を追求する医療機関向けに開発された「高い安全性と信頼性」のあるモーターです。
どちらも優れた耐久性をほこり、またメンテナンスにおいても万全対応しております。

強度は、電動マッサージベッドすべてが300kg対応なので、安心してご使用になれます。
中でも外脚タイプのベッドがより安定性が感じられます。他の電動ベッド系も同様、300kg に対応しております。マッサージベッドの強度目安

外脚タイプ:より優れた安定性を重視した設計(ほとんどの製品がこのタイプです)
内脚タイプ:脚が邪魔にならない施術優先の設計(コンパクト電動|サラなど)

垂直電動マッサージベッド 患者様に不安を与えないスムーズな垂直型昇降。 ハイパワー&静音を実現。 手足を挟む危険がある昇降機能部をデザイン性の高いレザーで加工したジャバラユニットで覆っています。 さらに、患者様に違和感を与えないゆっくりとしたスピードでスムーズに昇降します。 回旋式と同様、垂直式も昇降機能に加えてプラス色々な機能・タイプがございますので、商品カテゴリー<電動昇降ベッド>から用途に合わせてお選びいただけます。

▼ 電動ベッド本体の顔アナは「有孔か無孔」の選択が可能。ここでは他のフェイス部分をご紹介!

電動マッサージベッドの孔

フタクッション式

状況にあわせて有・無孔どちらでも使えるのでとても助かります。
有孔フタ付電動ハイロー|有孔フタ付2M電動|スパーク|バルーンなど

オメガ式

フタクッション式よりもやわらかく、ホールド性は抜群!患者の気持ちをカタチに。
もちろん、有・無孔のどちらでも使えます。
オメガ式電動ハイローベッド|ティアモ|オメガ式電動ハイローロマン|ベレスなど

フェイスマット式

取外し可能。本体シートの有無孔の選択もOK → 電動フェスタ

その他・・・低反発ウレタン・かどまる加工・スリット型シート・キャスター付・ベッドガード付などの製品もありますので、じっくりご検討ください。特に低反発シートは『このベッドすごい!』とよくお声をいただきます。《寝心地のよさと癒し効果が際立つ》仕上がりが、他の施設との差別化をはかるには間違いなく重要なアイテムとなるでしょう。低反発電動ハイロー|サラ|バルーンなど

電動エステベッド系

電動エステマッサージベッド

電動昇降式の背上げ機能は、エステでのフェイスケア&フットケアに使用されています。通常のマッサージや足の裏マッサージにも最適なので、整骨院でもよく使われています。
高さ調節は45〜83cmで、操作は簡単なフットスイッチ仕様。
電動式背上げ機能の角度範囲は0〜80°で、フットスイッチ操作。
スパークなどは、頭部側のみ内脚構造(最低の高さで、約36cmの内脚構造)。
施術を優先させた非常にうれしい設計となっています。

電動カイロベッド系

電動カイロマッサージベッド

電動昇降式の整体・カイロベッドには、数種類のヘッド部分がございます。セラピストのアプローチへのこだわりやユーザーの気持ちにこたえた形状など、目的にあった最適なカタチをお選びください。
高さ調節は45〜83cmで、操作は簡単なフットスイッチ仕様。
ヘッドの角度調節は、「ガスシリンダー式/上へ15〜下へ45°」「AL式/上へ20〜下へ40°」です。AL式は、ヘッド角度調節の際に少しレバーを持ち上げて、天板を最適な角度に合わせた後にレバーを離すと固定されます。
パイオニアのような縦型ヘッドは、ロールペーパー取付が可能でヘッド幅も微調節できるタイプが多いです。パイオニア-5型のフェイスマットはマジックテープ式なので、多少の位置調節はできます。
ご参考に <整体・カイロベッドのご購入にお役立ち!> も一度ご覧ください。

<参考>
すべての製品に言えることですが、メーカーの高田ベッド製作所は施術の用途に合わせて設計しております。例えばカイロ系ベッドは、アプローチしやすいように固い目のウレタンクッション仕様が多くラインナップされていますが、その逆の発想から生まれた現場ユーザーの声による低反発シートタイプもございます。機能性や快適性を重視したモデル、また特殊テクニックを支援するモデルなど目的によって多種多様の選択がございます。電動ベッドは他の製品と比べても分かるように、高級な雰囲気が際立ちますが決して価格的に安くはありません。上記にピックアップした商品以外にもまだまだ多数ございますので、じっくりと比較して最良のベッドをお選びくださいませ。

電動昇降式ベッド 商品一覧へ

CATEGORYカテゴリー

カテゴリ一覧