重要:︎リニューアルに伴う会員再登録のお願い

お手数ですがこちらより会員再登録をお願い致します。

ポータブルベッド(折りたたみ)の比較

プロベーネでは、「軽量な木製」と「丈夫なスチール製」2種類のポータブルベッドを販売しております。木製ポータブルベッドの特徴は、何と言っても「軽いこと」、スチール製の特徴は、「とても頑丈なこと」が最大の利点となります。製品によって特徴がちがいますので、用途にあわせた選択をご提案いたします。

◆木製ポータブルベッド(特徴)

・軽くて持ち運びが "ラク" (最大の利点)。ベッドの高さも7段階で調節が可能。
・クッション性が良く、見た目にも木の温かみがある。スポーツトレーナーの定番製品。
・強度は、木製よりスチール製の方が強い。ベッドレザーのカラーバリエーションは少ない。
カルロスローズ
・ベッド幅 カルロス幅60cmと70cm、ローズ幅60cmと70cm
・ベッド重量 カルロス60cm-15kg 70cm-16kg、ローズ60cm-14kg 70cm-15kg
・ヘッドレスト カルロスあり、ローズなし / レザーカラー カルロス3色、ローズ3色
・高さ調節 カルロス45〜65cm(7段階)、ローズ45〜65cm(7段階)

  • 折りたたみベッド・カルロスとローズ
  • <ご参考に!> マッサージベッドの持ち運びが多い方には、木製ポータブルがイチ押し!! その中でも軽量を最優先するなら、やはりローズです。カルロスより軽く、移動時にベッドの取り回しがしやすく運びやすい。このことは、【ユーザーの声】でも、最も多くの方に喜ばれています。「軽量と高強度」を兼ね備えたローズは、女性の方にもおすすめです。トレーナー現場では、大柄なスポーツ選手にも対応できるカルロスが人気です。また、エステ関係でもカルロスは好まれています。

    ◆スチール製ポータブルベッド(特徴)

    ・固定ベッド並の高強度なので、もちろん安定感があります(メーカー絶賛!)
    ・ベッドのレザーカラーは17色から選択可能/ベッドの有・無孔(穴)は製作時に選択可能。
    ・ベッド製作時に、サイズバリエーション(幅・長さ・高さ)が豊富に選択可能。
    ・重量は、正直なところ木製ポータブルベッドに比べると重いが、とても頑丈。
    ・強度はムーブ系(ワンタッチロックステー式)が一番強く、次にワイヤー、オリコの順番。

  • スチール製マッサージベッド
  • <ご参考に!>  第一条件が頑丈なポータブルベッドなら、"スチール製" がおすすめ!! 固定ベッド並の強さと耐久性。「使わない時は部屋の隅に折りたたんで置きたい」「あまり移動する機会はないが、必要なときには持ち運ぶ」という方には、イチ押しの製品です。ベッド幅50cmの粉体ムーブなら重量約14kgなので、往診にはピッタリです。木製ポータブルのローズ(14kg)と同重量ですが、ベッド幅が10cm狭い粉体ムーブの方が持ち運びやすく、施術スペースが最小限ですみます。 ベッド幅を選べる折りたたむとコンパクトなラビットも、持ち運びやすく多機能!! TAKADAの "ワンタッチロックステー式セットアップ " は強度的にも非常に実績のある製品です。世界一かも。 高さ調節機能付で、簡単に設置ができるワンタッチワイヤー式のSDセブンも頑丈で人気です。

    ◆アルミ製ポータブルベッド(特徴)

    ・超軽量アルミニウムを仕様(アルミムーブは驚きの約9.6kg)
    アルミムーブアルミトライ(サイズ選択が豊富)は、安全面に配慮したワンタッチロックステー式。
    ・ワイヤー式のマリー・サンタナ(差込式フェイスマット付)は、プッシュ式6段階式高さ調節付き。
    マリーは、長時間でも楽に持ち運びができるコンパクトな夢の9kg!!
    サンタナは、差込式フェイスマット付でコンパクト設計。

  • アルミ製マッサージベッド
  • ▼キャリーバッグもよく一緒にご購入されてます▼

    キャリーバッグキャスター付キャリーバッグ

    ハードバッグ   ・キャスター付ハードバッグ
  • マッサージベッドバッグ
  • ポータブルベッド商品一覧へ

    CATEGORYカテゴリー

    カテゴリ一覧